トップ   物産・休憩   映画資料展示   カントリー・アンティーク

 


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


レンガのある風景
はがきコンクール
作品展

1月6日(金)~1月31日(火)

9:00~17:00

本館2階

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


ペット写真
募集!!

ペット写真なら何でも可
写真サイズは問いません
何点でもOK
コンテストではありませんのでお気軽にご応募ください

ご応募いただいた写真はおおず赤煉瓦館にて
展示させていただきます


【募集締め切り日】
H29,2月5日(日)
当日消印有効

【応募方法】
写真の裏に『ペットのお名前・ご住所・ご指名・お電話番号・(あればペット自慢)』
をご記入の上、下記まで郵送いただくか、9時から17時までの間に
おおず赤煉瓦館までお持ち込みください。

【送り先】
〒795-0012
愛媛県大洲市大洲60番地
おおず赤煉瓦館

【返却希望の方】
写真を返却希望の方は、切手を貼った返信用封筒を応募写真と
同封するか、展示期間終了から1か月以内におおず赤煉瓦館まで
お越し頂ければ返却いたします。
返却期間が過ぎましたら、応募写真の一切の権利は
「赤煉瓦ふれあい倶楽部」が有するものと致します。



『ペット写真展』

【展示期間】

2月11日(土)~2月26日(日)
10:00~17:00

皆様からご応募いただいた
ペット写真を展示いたします


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

納屋カフェ


※カフェ営業は11月27日(日)で一時終了いたしました。
来年度4月ごろ再オープン予定。


※別館の企画展は観覧いただけます。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆













 
明治34年(1901年)12月に大洲商業銀行として建築されたおおず赤煉瓦館は、イギリス積みの赤煉瓦構造で、屋根には和瓦を葺いた和洋折衷の造りとなっており、明治後期のレンガ造り銀行としては南予唯一のものです。(詳しくは→フリー百科事典『ウィキペディア
その後、警察署庁舎や商工会議所を経て、現在は赤煉瓦の資料を展示した「れんが資料室」や地元主婦グループのハンドメイド雑貨・和小物・県内の特産品などを販売しております。



【おおず赤煉瓦館の案内】
 本館1階・・・・・物産コーナー(特産品・工芸品・ハンドメイド雑貨)
 本館2階・・・・・休憩コーナー(展示会等にご利用できます)
 ◆資料室 ・・・・・れんが資料室
 別館1階・・・・・なつかし映画コレクション
 別館2階・・・・・文庫・カントリー・アンティーク展
ギャラリーとしてもご利用いただけます   利用料金(1時間につき)
本館2階 資料室 中庭 外庭 本館厨房
410円 100円 210円 210円 100円
尚、その他詳しくはお問い合わせください。  指定管理者 赤煉瓦ふれあい倶楽部
※平成26年4月1日より料金変更あり



おおず赤煉瓦館
 

〒795-0012愛媛県大洲市大洲60番地

TEL:(0893)24-1281
FAX:(0893)24-1281
E-mail:ozu-akarenga@cnw.ne.jp
アクセス:おおず町歩きマップ

営業時間:9:00~17:00
休館日:
12月29日~31日