• トップに戻る

    都市の収入と成長

     都市の規模は人口によって決まり、収入は都市の規模で決まります。
    以下は都市の基本データです。
    実際の収入は、地形環境、種族、建物により変動します。
    たとえばハーフリングは都市の段階ごとに金+5がつくので、入植地の金収入は15、市の金収入は60となります。また『農地』などの特別収入が加算されている場合もあります。

    都市の基本データ
    人口 0〜 100〜 300〜 700〜1499
    入植地
    10 20 30 40
    生産 10 20 30 40
    成長
    (一日の人口増加量)
    7 10 16 25

    商品の生産
    翌日の都市収入+20%
    農地+基本収入の20%が増加量。
    種族、魔法、スキルによる収入は商品に影響しない。
    何も指令しない場合、都市は商品を作る

    家の建築
    翌日の人口増加数が2倍になる

    AOW2では全ての都市で同時に金を使えるほどの収入は得られないため、毎日いくつかの都市では商品や家にターンを使うことになります。
    特に入植地への投資は後回しにされることが多い。
    では入植地には家を建て続けることにより、31日で市にすることを目指すか?
    (人口増加数は基本値で計算)
    あるいは、入植地は商品を作り続けることで収入を増やすか?
    これらの場合、金の収入の面でどれくらいの利益があるのかを考察したのが以下の表です。実際的な数値にするため、+25ゴールドの農地があると仮定しています。

    入植地に金+25の農地がある場合、都市の収入量の変遷
    経過日数 0日 1日 8日 15日 18日 31日
    商品、家を生産しない場合の収入総額 0+35 35 280 525 660 1380
    商品を作り続けた
    場合の収入総額
    0+42 42 336 630 792 1656
    家を建て続けた
    場合の収入総額
    0+35 35 280 595 730 1445
    入植地に金+25の農地がある場合、31日以後
    家を建て続けて成長しきった都市では商品を生産
    経過日数 31日 35日 44日 45日 60日
    商品、家を生産しない場合の収入総額 1380 1560 2055 2110 2935
    商品を作り続けた
    場合の収入総額
    1656 1872 2466 2532 3522
    家を建て続けた
    場合の収入総額
    1445 1757 2459 2537 3707

     結論としては、『金のために家を建てる意味は薄い』と言えます。最終的には家は商品よりも総額が上になりますが、その差は大きくは開かない上に、45日目以後まで待たなければなりません。戦闘に巻きこまれる恐れも無く、遊んでいる入植地は何も命令せず放っておくのが無難です。
    (何も命令しないと、都市は商品を作ります)
    唯一家を建てるべきなのは、入植地から村への移行時でしょう。村にならない限り、ほとんどの施設が建ちませんから。

  • トップに戻る