アダルトページ等での自動ダイヤルの削除方法

アダルトページ等でダウンロードを促されるデータは、ダブルクリックや「開く」で展開すると、ダイヤルQ2や海外へ電話をかけ、課金されることにより被害を受ける場合があります。

以下の方法はそういった状況に陥った際に問題を解決するための方法の内の一つです。
ほぼ同様の方法でだいたいの自動ダイヤルソフトは削除することが可能ですので、熟読の上、対処してください。

※ケーブルインターネットの場合、お使いのコンピュータに電話線を接続されていない限りQ2や国際電話に接続されることはありませんが、電話をかけられない等のエラーとして出てきます。

   
今回はこのYoungLoveという自動ダイヤルソフトを誤ってダウンロードし、開いてしまった場合を想定しております。

@デスクトップに「YoungLove」と言うショートカットが作成されるので、そのアイコンにカーソルを合わせ、右クリックメニュー「プロパティ」を選択します。

 

Aプロパティ画面の「ショートカット」タブで「リンク先」を確認します。
(例:"C:\Program Files\Dialers\YoungLove\younglove.exe")

「リンク先を探す」ボタンをクリックします。

Bこの場合は「ProgramFiles」フォルダの「Dialers」フォルダの中に自動作成されているので、Cドライブ内の「ProgramFiles」フォルダ内にある「Dialers」フォルダを削除します。
C「スタート」ボタンを押したら出てくるメニューにも「YoungLove」と言う項目ができているので、右クリック「削除」を押して削除して下さい。
D「ダイヤルアップネットワーク」内にも「YoungLove」と言う設定が自動生成されているので、こちらも右クリック「削除」を選択して削除します。
E「インターネットエクスプローラー」を開き、「ツール」メニューの「インターネットオプション」を選択し、「接続」タブを選択します。
「ダイヤルアップと仮想プライベートネットワークの設定」内に自動生成された接続の設定ができていれば、それを選択して「削除」ボタンで削除してください。
  Fデスクトップ上にある「YoungLove」に関連するファイルも削除して、再起動を行ってください。


以上で自動ダイヤルの削除の為の設定は完了です。

インターネットに接続を行ってみて、不審な動きがないかご確認下さい。